ウェスレアン-ホーリネス教団  上大岡キリスト教会のホームページをお尋ねくださりありがとうございます。神様の豊かな祝福がありますようお祈りさせて頂きます。

上大岡キリスト教会

 

私たちの教会は、ウェスレアン・ホーリネス教団に所属するプロテスタントの教会です。

上大岡キリスト教会は、同教団により1階のめぐみ保育園と共に建てられ、教団の開拓教会として2015年4月にスタートしました。現在少人数で礼拝を守っている小さな集まりですが、建物は3階建ての大きな教会です。

この会堂で多くの方々とご一緒に私たちの造り主であり、救い主であるイエス・キリストをほめたたえることが出来ればと願っています。まだ教会に行ってみたことがない方も、ぜひ足を運んでみてください。

 

ウェスレアン・ホーリネス教団

本教会が属するウェスレアン・ホーリネス教団は、正統的なプロテスタント教会で、1901(明治34)にメソジスト教会の牧師であった中田重治、アメリカからの宣教師チャールズ・カウマン、アーニー・キルボルンの3名によって発足された東洋宣教会(OMS)によって始まったホーリネス教会にルーツを持ちます。

 

「ウェスレアン・ホーリネス」の名前の由来

「ウェスレアン」とは、ウェスレーの信仰に学び、ウェスレーが語った、きよい心と行いをめざす人々です。

「ホーリネス」とは「きよい(聖)」という言葉の英訳です。「聖潔(きよめ)」とも書きます。聖書には、「実に、神の御心は聖なる者となることです」(Ⅰテサロニケ4:3)とありますが、罪赦されるだけでなく、クリスチャンになってから気づく心の中にとどまっている罪から解放され、聖なるものにしてくださるという神の恵みを宣証するのが伝統的な「ホーリネス教会」です。

 

 正統的プロテスタント教会

 キリスト教は、大きくカトリックとプロテスタントに分かれています。プロテスタントには多くの教団、教派がありますが、互いにそれぞれの団体に神が与えてくださっている使命を尊重し合いながら、宣教のわざを進めています。

 

いわゆるキリスト教の異端といわれるエホバの証人(ものみの塔聖書冊子協会)モルモン教(末日聖徒イエス・キリスト教会)、統一教会(世界基督教統一神霊協会)とは関係ありません。